トピックス - 正絃社

近刊ご案内 (うたまくら315号より)

滋賀県三曲協会設立五十周年記念 委嘱作品
「近江夢紀行」   野村祐子 作曲

 

〇平成28年11月20日、滋賀県三曲協会が設立五十周年を記念して開催される「 第48回三曲演奏会」にての新作発表です。

(編成)
 箏・三絃・十七絃・尺八

(解説)
 日本最大の淡水湖である琵琶湖を擁する湖国・滋賀県は、古来、交通の要衝でもあり、日本史上に名の挙がる英雄が活躍し、多くの伝統文化が現代に伝えられる地です。
この作品の題材には、四季折々見飽きることのない湖の風景、伝統芸能の息づく街、焼き物の里信楽、伊吹山の神とヤマトタケルの伝説を取り上げました。
 また、滋賀県三曲協会のご要望により滋賀県民に広く愛されている「琵琶湖周航の歌」を織り込み、箏、十七絃、三絃、尺八の合奏曲にまとめました。近江の歴史、風土を旅する夢のひとときを味わっていただけましたら幸いに存じます。   (2016年7月作曲)

このページのTOPへ