【328号】うたまくら 祝・令和のお正月 - 正絃社

【328号】うたまくら 祝・令和のお正月

 謹賀新年 

正絃社二代家元    野村祐子
   家元補佐    野村秀子
     同     野村哲子
     同     野村倫子
           野村幹人
都山流尺八峰山会   野村峰山  

  正絃社幹部会本部   役員一同
  正絃社幹部会関東支部 役員一同
  正絃社幹部会東北支部 役員一同
  正絃社事務局     職員一同

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 祝・令和のお正月          野村祐子  

 平成から令和へ元号が変わって初めてのお正月は、例年にも増して初心に帰る新年のように思えます。
 昨年を振り返りますと、平成最後の春の4月には、4年ごとの盛大なイベント「春の公演」を終え、令和の夏は宗次ホールでの「野村正峰シリーズコンサート」、秋には国民文化祭・にいがた「邦楽の祭典」(新潟県民会館大ホール)に続いて、日本三曲協会「秋季三曲名流演奏会」(国立劇場)、そして冬の恒例行事の「関西作曲家協会作品発表会」(大阪・朝日生命ホール)など、定着した演奏会のほかにも各地でいろいろな演奏の機会に恵まれました。
 さらにNHKEテレ「にっぽんの芸能」出演に後押しされ、正絃社の作品が全国で愛好されていることを強く実感した一年でした。

u328 tabiji

NHKEテレ「にっぽんの芸能」

 また、正絃社の屋台骨を支える幹部会の活動においても、各地区恒例の合宿研修などのほか、絹糸工場見学や尺八合奏会など、より充実した勉強ができる新たな企画が功を奏して、会員の親睦交流が深まりました。
 弾いて・聴いて・見て、楽しい正絃社の作品を、もっと、もっと広め、邦楽ファンを増やし、伝統文化の中に継承されてきた「日本の心」を令和の時代へ伝えていきたいと思います。
 一日一日を大切にして、良い一年が過ごせますよう、皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

最新記事

このページのTOPへ